焼きヨーグルトがおいしいモッツアレラ風に!簡単レシピを紹介☆

この記事は2分で読めます

 

焼きヨーグルト

 

焼きヨーグルトって知っていますか?

 

ツイッターなどで最近話題になっています。

 

いわゆる「ねとめし」(ネットで話題のめし)ですね☆

 

焼くだけでモッツアレラチーズのようになるのだとか。

今回は焼きヨーグルトの簡単レシピを紹介します☆

Sponsored Link


 

焼きヨーグルトとは?

 

ホットヨーグルトは今までも話題でしたが焼きヨーグルトは新しいですね。

 

今回、朝の情報番組で取り上げられたと言うことで話題になっています。

では焼きヨーグルトって何なのか、チェックしてみましょう。

 

焼きヨーグルトはその名の通り「焼いたヨーグルト」のことです。

 

焼くことで水分がじわじわと抜けていきます。

また温度変化によって発酵も促されます。

 

ということで、焼いただけなのにモッツアレラチーズのようになるのだとか。

 

これはおいしそうですよね!

 

水切りヨーグルトでもチーズ風にはなりますが

モッツアレラのようにモチモチにはなりませんからね!

 

焼きヨーグルトの簡単レシピ

 

 

焼きヨーグルト レシピ

Sponsored Link


 

では焼きヨーグルトの簡単なレシピ…というか作り方をみていきます。

 

用意するものは

 

  • プレーンヨーグルト
  • 耐熱容器

だけ!

 

超簡単そうですね。

 

耐熱容器にヨーグルトを入れて170度のオーブンで30分焼きます。

 

レンジやトースターでも可能だそうですよ☆

確かにレンジでホットヨーグルトを作るとき、うっかりすると固まりますもんね(汗)

 

味は「ヨーグルトの酸味が抜けて完全にチーズ」なのだとか。

モッツアレラと言われれば誰もが疑問も抱かないほどのモッツアレラ感だそう。

これはおもしろいです☆

 

モッツアレラチーズと言うことなので、ピザやグラタンなどに使うこともできます。

 

ちなみに、レンジで作る場合は400グラムのヨーグルトで8分ほど。

オーブンでもレンジでもそうですが、やり過ぎるとカッテージチーズになります(笑)

 

 

焼く時のポイントとしては

  • 焼いている時にいじらない(空気が入るとカッテージチーズになりやすい)
  • 表面にひびが入ってきてからは見ながら加熱していく

 

と言うことだそう。

 

焼きヨーグルト、結構いろんな料理に使えそうですね☆

簡単だしためす価値がありそうです♪

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. プレミアムうまい棒
  2. グランカルビー
  3. 森永ダース
  4. トムヤムクンヌードル
  5. 31アイス
  6. とんかつバーガー マクドナルド
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。