ケサランパサランを大量捕獲!?正体や伝説&飼い方をチェック☆

この記事は2分で読めます

 

ケサランパサラン

 

ケサランパサランって知っていますよね?

 

ほわほわとした綿毛のような生き物です。

 

このケサランパサランが千葉県で大量に捕獲されたそうですよ!

 

と言うことで今回はケサランパサランの正体をチェックしてみましょう☆

ケサランパサランの伝説や飼い方もお伝えします♪

Sponsored Link


 

ケサランパサランとは?

 

ケサランパサラン 千葉

 

知っているようで実はよく分からないケサランパサラン。

 

最初にケサランパサランとは何かと言うところからみていきましょう☆

 

ケサランパサランはUMA。

いわゆる謎の生物です。

 

その歴史は意外と古いんですよ。

 

江戸時代から伝わっている謎の生物なんです。

ツチノコとかと似たような類の民間伝承上の生物ですね。

 

海外ではゴッサマー、エンジェルヘアなどと呼ばれています。

世界中にあるんだ…(汗)

 

見た目はタンポポの綿毛のようですがよくみると全くの別物。

 

ケサランパサランの伝説とは?

 

ケサランパサラン 伝説

 

このケサランパサランには伝説があります。

ちょっとみていきましょう。

 

  • 一つ一つが生きている
  • 捕まえると幸運が訪れる
  • おしろいを食べて増える
  • 1年に2回以上みると幸せ効果がなくなる
  • ケサランパサランを持っていることは口外してはいけない
  • ケサランパサランを代々受け継いで育てている旧家がある

 

などなど(笑)

 

小学生が好きそうな伝説がたくさん出てきますね。

 

しかし、おしろいで増殖するって…。

自然界では生き残れないんじゃないだろうか(笑)

Sponsored Link


 

ケサランパサランの飼い方

 

ケサランパサラン 飼い方

 

ではケサランパサランの飼い方もみていきましょう。

 

おしろいで増えるとさっきも触れましたよね。

と言うことで餌はおしろいです。

 

無添加で無香料&無着色のものがいいそうです。

意外とグルメ(?)ですよね(笑)

 

そして肝心なのが空気穴!

 

ペットボトルなどで育てられるのですが、ケサランパサランは生き物!

と言うことで空気穴は必須です。

 

逃げ出さない程度に小さめでいいのでいくつか開けておく必要があります。

 

ところで…生き物なのに水は必要ないのでしょうかね?

水についての記述は探しても見つかりませんでした。

 

空気中から摂取するとかですかね~?

 

ケサランパサランの正体は?

 

ケサランパサラン UMA

 

実はこのケサランパサラン、正体がイマイチ不明なんですよ。

 

説としては

 

  • 動物の毛玉(兎が有力らしい)
  • 植物の綿毛
  • 虫が出す綿毛
  • 牛や馬の結石
  • 綿状のカビ
  • 意外に鉱物

などなど。

 

どれも決め手に欠けるようですね。

動物の毛と言うのはあんな抜け方をしないと思うでしょう。

 

 

ケサランパサラン 毛玉

 

でも、猛禽類が小動物を食べた後に吐く毛玉があんな感じらしいんです。

…あんなフワッフワなの、猛禽類が吐くかしら??

 

魅力のつきないケサランパサラン。

正体が分からない方が夢があっていいのかもしれませんね(笑)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スタンダードプードル
  2. ツマアカスズメバチ
  3. フランク ルイ
  4. 土佐犬
  5. アライグマ ぷうた
  6. 除草ヤギ
    • とも
    • 2016年 8月17日

    アザミの種ですよ

  1. この記事へのトラックバックはありません。