除草ヤギって何?都市部でも増加中!ヤギのメリット&デメリットは?

この記事は2分で読めます

 

除草ヤギ

 

除草ヤギって聞いたことありますか?

 

その名の通り、除草するヤギなのですが…。

 

最近都市部でもこの除草ヤギが人気になってきているようです。

 

今回はそんな

除草ヤギって?と言うところから、除草ヤギのメリット&デメリットもみていきます☆

Sponsored Link


 

除草ヤギって?

 

除草 ヤギ

 

では除草ヤギって?と言うところからみていきましょうね。

 

除草ヤギは最初に触れたように除草するために放牧するヤギのこと。

 

このヤギはレンタルすることができるんです。

除草ヤギがどんな働きをするかもみていきましょう。

 

  1. 除草ヤギをレンタル
  2. 除草エリアを電気柵で囲む(逃げないように)
  3. 放牧
  4. ヤギが草を食べる

 

と言う仕組み。

 

一日中草を食べているのがヤギなのでかなりキレイになるそうです(笑)

ちなみにフンもしますがあんまり臭くないのだとか。

 

しかも世話もいりません。

ラクチンですね。

 

薬をまいたり、機械を使うよりも断然エコです☆

 

除草ヤギはどこにいるの?

 

除草ヤギ 玉川大学

 

除草ヤギを利用しているところは主に河川敷やUR系の団地などですね。

東京都内でも「お!ヤギが!」となる場所はいくつかあります。

 

代表的なのが町田市にある玉川大学。

 

この大学の敷地はかなり広いので除草が大変。

と言うことで除草ヤギを導入しているんだとか。

 

同じく町田市の山崎団地でも除草ヤギを導入していますよね。

この団地はUR系と言うことなので、

ほかの団地でも導入が期待できるかも!

と言うことです。

 

実際に岐阜県の美濃加茂市では今年の4月から除草ヤギを導入しています。

Sponsored Link


 

年に70回の出勤をしてもらうのだとか☆

 

団地にヤギが日本のスタンダードになるかも(笑)

ハイジの世界っぽいですね♪

 

除草ヤギのメリット&デメリット

いいことづくしのような除草ヤギ。

 

メリットももちろんありますが、デメリットもあるんです。

と言うことで、除草ヤギのメリット&デメリットをみていきましょう。

 

ヤギ レンタル

 

 

メリットとしては

 

  • 薬や機械を使わない
  • 地域住民の交流が増える(ヤギをみに行ったりね)
  • めっちゃ癒される
  • 傾斜があって機械では難しいところでもヤギはOK(山育ちなので)
  • フンの匂いとか殆どない

 

などなど☆

凄くよさそうです。

 

 

ではデメリットもみていきましょうね。

 

  • 固い草は嫌いなので食べない(除草できない)
  • 群れでレンタルしないとヤギが不安がる(という性質)
  • 放牧しっぱなしだと寂しがるので構ってあげる(これも性質)
  • 新鮮なお水をたくさん用意してあげないといけない
  • 天気の悪い日などはヤギが心配
  • ノラネコや野良犬に襲われないか心配
  • レンタル期間が終わると寂しい

 

などなど(笑)

 

基本的に除草ヤギが心配!って感じのデメリットばっかりですね(笑)

 

そして1番目のデメリットですが

ヤギは柔らかい新芽が好きなのだそう。

 

なので、固くなった草などは食べ残してしまうのだとか(汗)

まあ、それは仕方ないのか?

 

エコだしカワイイし、地域の交流も生んでくれる除草ヤギ。

 

最近では羊やエミューなども検討されているようです。

 

ミニ動物園みたいでステキ☆

是非、いろんな場所で導入してほしいですよね♪

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アライグマ ぷうた
  2. ケサランパサラン
  3. ヤハタヒメヨコバイ
  4. フランク ルイ
  5. ツマアカスズメバチ
  6. 土佐犬
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。