タイムチケットが話題?どういう仕組み?使い方や登録の仕方は?

この記事は2分で読めます

 

タイムチケット

 

朝の情報番組で特集していましたね。

タイムチケットと言うものです。

 

これってどんなものなのでしょうか?

 

タイムチケットの仕組みや使い方、登録の仕方をチェックしましょう。

 

良いタイムチケットが見つかるかもしれませんよ☆

Sponsored Link


タイムチケットとは?

 

最初に、タイムチケットって何?と言うところをお話していきましょう。

 

タイムチケットとは「自分の時間を売るサービス」のこと。

もしくは「相手の時間を買える場所」のことを指します。

 

株式会社レレレが開始したサービスなんですって。

 

ネット上で、自分のスキルとそのスキルを駆使出来る時間を書き込みます。

 

そのスキルを必要とする人が購入した時点で契約成立となるようですね。

 

タイムチケットの仕組み

 

 

タイムチケット サービス

 

ではタイムチケットの仕組みをもう少し詳しく見ていきましょう。

 

タイムチケットにはいろいろなスキルを持った人がいます。

 

例えば

「Webデザインをします」

「翻訳をします」

 

みたいにホントに凄いスキルを持っている人がタイムチケットを売るケース。

 

これは実際に仕事などで使うために購入すると言う人が多いようですね。

 

 

また

「犬の散歩をします」

「愚痴を聞きます」

みたいな、「それ本当にスキルか?」みたいなのもあります(笑)

Sponsored Link


 

 

タイムチケットの仕組みは簡単に言うと

「需要と供給がマッチした時点で成立」

というものです。

 

なのでいろいろな供給がアップされていると言うわけなんですね。

 

仕組みは簡単ですが…今まで誰も目をつけなかった新事業。

ちょっと気になりますね☆

 

タイムチケットの使い方と登録の仕方

 

 

タイムチケット 利用者

 

ではタイムチケットの使い方と登録の仕方もチェックします。

 

タイムチケット自体の登録は フェイスブックのアカウントで登録出来ます。

 

タイムチケットでは空き時間を持つユーザーが「ホスト」になってチケットを登録。

それをネット上にアップします。

 

最小で30分からの販売が可能なんだそうですよ。

 

そしてそのホストのスキルをほしいと思った人が購入します。

予約日時や金額を指定して購入すると言う形ですね。

ホストがOKを出すと、購入者は仮払いを行って契約成立です。

 

 

このタイムチケットには一つルールがあります。

 

それは「ホスト」は売上の10%以上を寄付しないといけないと言うこと。

寄付先は好きなところをチョイス出来る仕組みなんだそう。

 

ちなみに犯罪になりそうなタイムチケットの販売はNG。

 

運営側も厳しくチェックしているようです。

タイムチケット、ちょっと怖いけど使ってみたいですよね☆

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 岩盤浴 芸能人
  2. 雪景色
  3. ブックカフェ
  4. 大分 あんしんトイレ
  5. 八戸ポータルミュージアム
  6. 柊木りお ソロ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。