水塩がブームの兆し!レシピは?保存方法は?使い方もチェック☆

この記事は2分で読めます

 

水塩

 

2014年はいろいろな調味料がブームになりましたよね。

 

塩麹をはじめ、醤油麹に塩レモンに…。

 

次にブームになるのが「水塩」だと言われています。

 

この水塩、レシピはどんな感じでしょうか?

保存方法や使い方もチェックしましょう☆

Sponsored Link


水塩とは?

 

 

水塩 調味料

 

最初に水塩って何?と言うところをみていきましょう。

 

 

水塩は実は日本の調味料なんです。

 

 

結構昔から使われてきた調味料だそう。

老舗の料亭などでは使っているところも多いようです。

 

水塩は字面の通り、水と塩を混ぜたもの。

不思議なことに「塩水」ではないんですよね~。

 

この水塩は液体なのでスプレーボトルなどに入れておくと調味が楽。

 

しかも、食材にまんべんなく塩がつくと言うことで人気なんだそうですよ。

 

また、全体にまんべんなくつくと言うことで、塩分も少なめにできます☆

健康にもよさそうですね☆

 

水塩のレシピ

 

 

手作り 水塩

 

ではさっそく水塩のレシピをみていきましょう☆

 

水塩を作るのに用意するものは

 

水…150cc

塩…50グラム

コーヒーフィルター…1枚

Sponsored Link


 

だけです。

凄く簡単そうですよね。

 

 

塩と水の割合は1:3。

 

この法則さえ守ればもっと大量に作ってもOKですよ☆

 

ではさっそくレシピをみていきましょう☆

 

  1. 水を沸かしてお湯にし、塩を少しずつ入れて溶かす
  2. 冷ましてから冷蔵庫で冷やす
  3. コーヒーフィルターで濾す
  4. スプレーボトルに入れる

 

で、おしまいです。

 

レシピと言うか何だか実験っぽい(笑)

 

濾した後の水塩は透明な状態になります。

塩が濾過されるからですね☆

 

ちなみに、この水塩に昆布などを入れておくと昆布水塩ができます。

 

おいしそうです☆

 

水塩の保存方法や使い方は?

 

では最後に水塩の保存方法や使い方をみていきましょう。

 

 

水塩には賞味期限がありません。

 

 

なので結構長持ちします☆

大量に作っても安心ですね☆

 

しかも常温で保存できると言うことです

 

ほぼ、塩と同じ扱いでよさそうですね。

 

 

水塩 肉

 

そして水塩の使い方なのですが、何につけてもOK.

 

おむすびにつけたら塩むすび。

野菜につけたらドレッシングがわりに。

焼き鳥につけたら塩やきとり。

魚につけたら塩さかな・・・?

下味をつけるときに使っても、仕上げに使ってもOK☆

 

使い方はその人次第という懐の広い調味料なんです!!

 

ちなみに「作るのが面倒」という人のために、通販で販売もされています。

 

でも意外と高価なものなので気軽に使うならやっぱり手作りが良いかもです!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 菜豆腐
  2. 小岩井 厳選果汁 白桃
  3. クランベリーブリスホワイトモカ
  4. Doc Popcorn
  5. ブルボン
  6. トムヤムクンヌードル
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。