香月日輪さんって誰?名前の読み方や作品の傾向&人気をチェック☆

この記事は2分で読めます

 

香月日輪 桜大の不思議の森

 

作家の香月日輪さんという方が若くして逝去されました。

 

この香月日輪さんって誰なんでしょうか?

名前の読み方は何と言うのでしょうか?

 

またどんな作品を書いていたのか、人気があったのかもみていきます。

Sponsored Link


香月日輪さんって誰?名前の読み方は?

 

最初に香月日輪さんって誰?というところから見ていきましょう。

 

 

香月日輪さんは顔をメディアにあまり明かさない人だったようですね。

検索してもなかなか顔写真が出てきませんでした(汗)

 

では簡単に香月日輪さんのプロフィールをチェックしていきましょう。

 

名前:香月日輪(本名:非公開)

生年月日:1963年生まれ(51歳)

出身:和歌山県

性別:女性

というのが基本的なプロフィールでしょうか。

謎につつまれまくりです(汗)

 

ちなみに気になるのが名前の読み方ですよね。

Sponsored Link


 

この名前の読み方は「こうづき ひのわ」と読みます。

 

字面もすごくきれいな作家さんだな~と思っていました。

 

香月日輪さんの作品は?人気はある?

 

では香月日輪さんの作品や人気度もみていきましょう。

 

香月日輪さんの作品の傾向としてはホラー系がメイン。

ホラーといっても本格ホラーではなく

 

「学校の怪談」系のホラーですね。

 

実際に香月日輪さんは児童文学作家として活躍していました。

 

今まで書いた作品は主に子どもむけのものばかりのようです。

 

そして、子どもには軽い「怖い話」は人気があるものです。

という事で香月日輪さんの作品たちもかなり人気があったようですね。

 

香月日輪さんはシリーズものを多く書いていて子どもたちもすごく楽しみにしている程。

子どもの間ではかなりの人気作家だったようです。

文庫化もされていますので幅広い世代に人気があったのでしょうか。

 

シリーズも完結せずに終了してしまう形のものがいくつも出てきました。

残念ですよね、こういうのって…。

 

香月日輪さんの作品の中で一番続いて、更に一番人気なのが

 

『妖怪アパート』シリーズだそうですね☆

 

子供向けの作品だから…と思わずに一度手に取ってみようかなと思います☆

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. さようなら、オレンジ 大江健三郎賞
  2. 乙一
  3. マンガボックス
  4. 三浦しをん
  5. 山女日記 湊かなえ
  6. 2014年 本屋大賞
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。