Z会のCMアニメは新海誠だった!やなぎなぎの歌と声優も豪華!

この記事は3分で読めます

 

 

z会 新海誠

 

最近テレビを見ていて「このアニメ、何だ!?」と衝撃を受けました。

 

アニメの世界観も絵のタッチもものすごく綺麗なんですが、映画ではなくて、CM。

 

しかも通信教育のZ会でした。

いやあ、私もやったことあるなあ、Z会…。

 

でもなんでZ会がそんなアニメCMをつくったんだろう??

と、いうことで、そんなZ会のアニメCMについて詳しく調べてみました☆

Sponsored Link


Z会のCMは誰が作っているのか?

この異様に美しいアニメ、新海誠さんと言う人が作ったそうです。

 

彼はアニメーション作家であり映画監督でもある人物です。

アニメ映画の「言の葉の庭」なんかが有名ですよね~。

 

月刊雑誌のダ・ヴィンチでも連載をしていて私が好きな作家さんの一人です。

新海誠さんの作品は甘酸っぱい恋愛系のが多いんですよ。

 

どうしてこう心の機微を描けるのか!?と思うくらいすごく心情が生き生きしてて…。

まさに「青春!」って感じの作品で私は大好きです☆

 

更にキャラクターデザインは田中将賀さんと言う人。

彼は「とらドラ!」と言うアニメのキャラデザインをした人です。

 

 

ちなみにこの「とらドラ!」は新海誠さんが「大好き」と公言している作品です。

新海誠さんにとって夢のような仕事だったんでしょうね☆

 

Z会のCM、どんなストーリーなの?

では公式に発表されているZ会のCMのストーリーをお話していきましょう☆

 

主人公たちは高校生。しかも受験生です。

塾も何もない離島に住んでいながら大学進学を目指している女の子。

都内に住んでいてアルバイトをしつつ受験勉強を頑張る男の子。

Sponsored Link


この2人がZ会の通信教育を通して関わっていきます。

 

…と、言うのがあらすじ。

 

いい感じですね。甘酸っぱい感じ☆

 

Z会をしてた経験のある私的には「そんなのナイナイ!」と思いますけど(笑)

あ、でもZ会を溜めないで毎月だしてたらそんな出会いもありえたのか!?

 

実写で描く世界じゃなくてアニメって言うところがいいですよね。

世界の美しさをいい感じに誇張しています。

 

高校生(青春まっただ中☆)の時の世界ってこんな風にきらきらしていましたよねえ(懐)

 

声優さんも豪華☆

このアニメ、CMとは思えないくらい声優さんも超豪華なんですよ☆

 

まず、女子高生役の佐倉綾音さん

 

佐倉綾音

 

「バクマン。」や「僕は友達が少ない」などの人気アニメにたくさん出ている声優さんです。

中高生にファンがとても多いみたいですね☆

 

 

そして男子高校生役の小野賢章さん。

 

小野賢章

 

イケメン俳優さんですね。

「王様ゲーム」や「生贄のジレンマ」など若い人向けの映画にも出ています。

 

どっちも原作を読みましたが結構はまります☆

彼は声優さんと歌手も同時にこなしています。

 

ハリー・ポッターの吹き替え声優をしたことでも有名ですね☆

 

Z会の先生は田中正彦さんです。

 

元々は2時間ドラマなどに出ている俳優さんだったみたいです。

最近は声優の仕事をたくさんしていますね。

 

ナルトの風影や「進撃の巨人」が有名でしょうか。

 

この声優さんたちは誰をとっても「今ノリにノッている声優さん!」です。

こんなメンツをCMに揃えてしまうなんて豪華としか言いようがありませんって!

 

歌は誰が歌っているの?

 

アニメもかなり印象的ですが、耳に残るのはその楽曲ですよね!

 

曲の歌詞は監督である新海誠さんが書いたそうです。

 

そして歌っているのは「やなぎなぎ」さんと言う人です。

すごい可愛い人なんですよ☆

 

やなぎなぎさんは関西出身のシンガーソングライターだそうです。

 

アニメの主題歌やゲーム音楽の歌をよく歌っている人なんですって。

すごく透明感のある歌声が私は好きです☆

 

CMの後半で急に歌が盛り上がるところがあるんですが、そこ、鳥肌モノですよ☆

 

こんなに豪華な監督・デザイナ・声優・歌手が揃ったCMは他にはありませんよね。

 

続きがあるのかどうかわからないですけど、すごく見てみたいです☆

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クリスタルガイザーのCM
  2. OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  3. ペプシ 桃太郎 エピソード1
  4. 日経電子版 田中
  5. ソフトバンク 海斗くん
  6. カップヌードル cm サムライ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。