東てる美の降板理由と代役は誰?小林旭のいじめ指導の内容とは?

この記事は3分で読めます

 

小林旭 熱き心で突っ走れ

 

つい最近ヤフーニュースで東てる美さんがいじめにより舞台を降板したと言う記事を見ました。

 

いじめ?大人なのに?しかもいじめたのは小林旭さん?

 

いったい何があったのか!?

どんないじめだったのか?

その理由は?

 

ちょっと詳しく見てみました☆

Sponsored Link


 

東てる美さんと小林旭さん

 

まず東てる美さんについておさらいを☆

 

東てる美さんは「渡る世間は鬼ばかり」「慰謝料弁護士」なんかに出ている女優さんです。

 

このとおりの美人女優さん↓

 

 

東てる美

 

57歳とは思えない美しさです。

さすが女優さん!

 

 

お相手(?)の小林旭さんはまさかの73歳。

 

結構思ってたよりもお年でした…。

 

そんな年齢には見えないナイスガイ☆↓

 

小林旭

 

 

そんな2人に何があったのでしょうか?

 

舞台降板の経緯

 

そもそも問題の舞台「熱き心で突っ走れ」小林旭さんが主演と演出をしています。

 

その舞台に急遽欠員が出たため、代役に立ったのが東てる美さんです。

もしかしたら東てる美さんには「代役になってあげた」と言う感じもあったかもしれません。

 

問題は小林旭さんの熱血指導!

 

「熱き心で突っ走れ」のタイトル通り突っ走ったのでしょうか(笑)

 

その指導に納得がいかなかった東てる美さんは降板をします。

またまた欠員というかんじですが、また代役を探すんでしょうか?

 

誰がやるんでしょうね。

代役の代役…もうなんのことやら(笑)

 

東てる美さんは、さらにフェイスブックで
「小林旭の演技指導はいじめとしか言いようがない」と批判しました。

 

ついでに人権侵害であるとも言っていましたね。

Sponsored Link


どんなヒドイ指導だったのでしょうか?

 

どんな指導?その内容は?

 

人権侵害やいじめになるような指導…。

 

靴に画びょうを仕込むとか…?(古!)

 

よくよく調べてみたらこんな感じでした。

 

東てる美さん「こう言うつもりで演技してるのに!」

小林旭さん「うるさい!つべこべ言わずにやれ!」

東てる美さん「え?降板!聞いてないけど?」

小林旭さん「…(謝罪なし)」

東てる美さん「(スケジュールも押さえてあるのにどうしてくれるの!?補償は?)」

 

こんな経緯だったようです(汗)

 

いじめなのかな?

 

思いっきり個人の意見なのですが…これっていじめ?人権侵害?

 

だって監督が小林旭さんですよね。

 

そもそも東てる美さんが主演でも監督でもないんです。

 

だったら監督の指示に従うのが当たり前かと(汗)

 

勿論「このほうがいいかと思いますがどうでしょう?」くらいの意見交換はアリですよ?

 

でも「私はこう演じてるんです!」っていうのはどうかと思います。

降板させられても謝罪もないってのはまあ、ちょっとよくないかな。

 

本人に無断でクビってことですもんね。

 

でも、言うことを聞かない女優さんを抱えての公演はさすがに不安かと…。

 

まあ、ベテラン女優さんですから自分の演技があるのはわかります。

ベテランだから今まで思い通りに演じられたのも理解できます。

 

でも、今回はそうではなかった。

 

今まで磨き上げてきた演技やプライドを小林旭さんに粉々にされたのが我慢ならない。

ただそれだけのことだと思います。

 

ちなみに小林旭さんは映画出身。東さんは舞台出身。

 

だから小林さんの方が格下と言えるのかも?

 

しかし今回は、フェイスブックで名指しでしかも「人権侵害」とまで言う。

このこと自体がちょっとマズイかな?

 

東てる美さん側からの意見ばかりが先行しているので正しい判断はできません。

 

小林旭さん側にも勿論落ち度はあったでしょう。

言いたいこともあるでしょう。

 

特に今回の舞台にはかなり力を入れて「人生の集大成」だとまで思っていたようです。

 

でも、お互いにいい大人なんだからさ…と思っちゃいます。

 

同じ思いでこのニュースを眺めた人も多いんではないでしょうか?(笑)

なんにせよ、早く仲直りしてほしいですよね☆

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ニッポン生きもの係キャラバン
  2. 長谷川豊
  3. うがきみさと
  4. 宇津井健 死去
  5. にっぽんわくわくキャラバン
  6. 中日 岩田 鈴木あすな
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。