ジャガイモを冷凍すると毒素が発生?すかすかになる理由と原因は?

この記事は2分で読めます

 

 

ジャガイモ 冷凍

 

この前、暇だったので(←え?)いももちを制作しました。

 

じゃがいもで作る郷土料理的な奴です。

 

たくさんできたので冷凍保存してお弁当に投入☆

 

しかしお昼に食べてみたら最悪の結果に!!

ジャガイモを冷凍するとどうしてあんなにすかすかになるのでしょうか?

Sponsored Link


 

そもそも、いももちって?

 

いももちは北海道かなんかの郷土料理です。多分(←適当)

 

クックバッドで見ていて、発見して作ってみました。

 

こんなやつ↓

 

いももち

 

 

茹でたジャガイモをつぶして、片栗粉をいい感じに混ぜます。(←適当2)

 

あとは丸めてフライパンで焼くだけ。

最後に醤油を絡めます。

 

もっちりして美味しい☆

 

おつまみにしてもいけますね♪

 

そんないももちを冷凍すると…。

 

冷凍自体は簡単にできますよ?

勿論解凍も簡単にできました。

 

しかし食感が最悪。

 

ぱさぱさのスポンジを噛むと汚水が出てくる…みたいなイメージ。

 

まずいとかを超えてなんだろう…不快?(微笑)

 

調べてみるとジャガイモは冷凍に向かないようです。

Sponsored Link


 

じゃがいもはどうして冷凍できないの?

じゃがいも 冷凍

 

じゃがいもを冷凍すると繊維がまず壊れます。

 

なので解凍してもその繊維の壊れているのでスカスカに感じるようです。

しかも冷凍によってジャガイモから分離してしまった水分があります。

 

それが「スポンジの中の汚水」を連想させたんでしょう(遠い目)

 

もしも冷凍するなら急速冷凍にしないと…って感じらしいですね。

 

冷凍食品のポテトなんかは勿論急速冷凍されています。

 

しかも少量で完全に繊維が壊れるまでつぶされていますから問題ないようですね。

 

 

また一部ではじゃがいもを冷凍すると毒が発生すると言う話もありました。

 

じゃがいもの芽や緑の部分にはソラニンと言う毒素があります。

 

これらは熱でも分解されにくいので一応取った方が無難だと言われていますね。

 

しかじゃがいもを凍らせるとこの毒素がジャガイモ内でまた発生すると言うんです。

 

しかしどんなに調べてもそのような事実はありませんでした。

(食品添加物廃止を訴えるページなどには毒が出るとは書いてありましたけど…)

 

つまり、じゃがいもを冷凍すると毒がが発生すると言うのは眉唾ものっぽい。

だけど確かに冷凍しても美味しいことないです(体験済み)

 

ジャガイモの保存は?

 

基本的に常温保存です。

 

冷暗所が好きなようですね。

水気がないように新聞などでくるんで野菜室などに入れれば2カ月くらい持つそうです。

 

しかし調理後はやっぱり早く食べた方がおいしいですね。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 焼きヨーグルト
  2. 菜豆腐
  3. クロナッツ
  4. 大きなパイの実 発酵バターパイ
  5. 塩レモン
  6. ブルボン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。