人気のスタンダードプードル☆値段や飼育費用は?里親募集はある?

この記事は3分で読めます

 

スタンダードプードル

 

最近スタンダードプードルがすごく人気なんですって!

 

おそらく、ZIPの「にっぽんワクワクキャラバン」に出ているジジとププのせいですね。

2匹はスタンダードプードルという種類の犬でものすごく可愛いんです。

 

今回はそんなスタンダードプードルの値段や飼育にかかる費用を調べました☆

里親になれるかも調べました☆

Sponsored Link


 

スタンダードプードルって?

街中で良く見るのがトイプードルです。

トイプードルと言えば、小型犬ですよね。

 

でも、そもそもプードルという犬種はスタンダードプードルが発端なんです。

 

スタンダードって言っちゃってるくらいですし(笑)

 

飼いやすいようににんげんが改良したのがトイプードルなんですね。

 

スタンダードプードルはものすごく大きいです。

大型犬に分類されます。

 

大きさ比較だとこのくらい↓

 

スタンダードプードル トイプードル

 

 

結構ありますよね!

 

体高は38センチ~43センチくらい。

体重は22キロから26キロくらいになるといいます。

 

スタンダードプードルの値段は?

 

スタンダードプードル 価格

 

スタンダードプードルの価格はブリーダーによってまちまちです。

 

出産ラッシュのブリーダーさんでは比較的お安い値段で譲ってくれることもあります。

 

なので優良な販売者に出会うのが必須条件ですね。

(ちなみにお店には殆ど出ない犬種でもあります。)

 

価格が安いからいいと言うものではありません。

安すぎると言うのは何かしらの問題があるスタンダードプードルの場合があります。

 

なので、スタンダードプードルの相場を知っておく必要がありますよね。

 

スタンダードプードルの値段は大体35万円程だといいます。

 

知り合いのつてなどをたどってもう少し安く譲ってもらったと言う話もあります。

Sponsored Link


でも、それはレアケースですね(汗)

 

大体40万円±いくらか…と言うのが適正のようです。

 

それより大幅に高くなるようなら理由などを聞いてみてもいいかもですね。

レアな毛の色のスタンダードプードルは高い場合があります。

 

スタンダードプードルの里親になれる?

 

実際に里親募集をしているサイトはたくさんあります。

 

しかし「お譲りします!」と言う表現でも、実際はいくらかかかりますよ。

でも、ブリーダーさんから購入しているよりはいくらか安くなります。

 

というのもブリーダーさんは賞を取った犬種だけを掛け合わせているんです。

そうなると値段が上がるのは必然ですね。

 

一般のスタンダードプードルの飼い主のところに生まれた子はそんなに高くありません。

飼い主も可愛いうちに貰い手を!と思うのかもしれませんね。

 

一般の飼い主の場合、価格は10万円前後になります。

値段がその位だと、購入ってよりは里親って気もちになれるかも☆

 

スタンダードプードルにかかる費用

スタンダードプードルにはほかの犬とはまた違った費用がかかってきます。

 

  • トリミング代
  • 食事代

 

です。

 

食事代は他の犬でもかかるんですが、大型犬と言うことで価格がアップ。

スタンダードプードルは毛が長い犬種でもあるのでトリミングは欠かせません。

 

untitled

 

 

大体3カ月に1回はしないと…っていう人が多いみたいですね。

 

一回のトリミングで2万円以上は確実にかかります。

トリミングなんてしなくていいじゃん!と言うわけにはいきません。

 

スタンダードプードルは毛が抜けない&伸び続ける犬種。

 

なので放置すると毛が絡まって悪臭がしたり病気になったりします。

 

また食事はドッグフードで1日240グラムほど。

他にもおやつなどをあげるともう少しかかりますね。

 

体にいいものを食べさせようとするとそれだけ値段もかかります。

大型犬と言うことで飼うのは簡単ではなさそうです。

 

でもスタンダードプードルはすごく頭のいい人気の犬種だと言うことです。

 

私も飼ってみたいなとおもってみたり☆

…でも環境がな~(汗)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ツマアカスズメバチ
  2. ヤハタヒメヨコバイ
  3. フランク ルイ
  4. 除草ヤギ
  5. アライグマ ぷうた
  6. ケサランパサラン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。