湊かなえ最新作☆山女日記の発売日やあらすじは?おすすめ作品も☆

この記事は3分で読めます

 

山女日記 湊かなえ

 

出す本出す本大ヒットをかます湊かなえさん。

 

彼女の最新作が2014年に発売されると言うことです。

気になりますね。

 

発売日はいつなのでしょうか?

 

またあらすじはどうなっているのでしょうか?

私の湊かなえ作品のおすすめランキングとともに紹介します☆

Sponsored Link


 

湊かなえとは?

 

湊かなえさんは小説家です。

 

名前を知らない人はあんまりいないと思いますが、一応紹介を☆

 

湊かなえさんは『告白』で第6回の本屋大賞を受賞しました。

この作品は映画などにもなってかなり話題になりましたね。

 

湊かなえさんの作品の特徴としては

 

  • 一つ一つのエピソードが最後に繋がる
  • 最後におおきなどんでん返しがある

 

って言う感じです。

 

一気読みすると食傷気味になりますが(←私がなった)おもしろいですよ☆

 

著作が映像化がよくされているということでも有名ですよね。

『告白』をはじめ『往復書簡』(北のカナリアたちと言うタイトルになりました)も。

 

最新の映像化作品では『白ゆき姫殺人事件』がありますね。

連続ドラマでも『高校入試』 や『夜行観覧車』がありましたよね。

 

山女日記のあらすじは?発売日は?

 

山女日記はそんな湊かなえさんの最新作ですね。

この作品が幻冬舎の文芸誌である「GINGER」に掲載されました。

 

2012年からの掲載と言うことです。

 

あらすじは

結婚を目前に迷う律子。

初めての登山をして結婚への答えを出そうとする。

しかし同行してくれた由美の言動がいちいちいらつく。

この2人に何が起こるのか?

隠された関係とは?

ってなところ。

 

女のドロドロを描かせたら日本一の湊かなえ。

今回の山女日記も面白そうです。

 

山岳小説としても読めるのがまた良いですよね。

 

発売日はダ・ヴィンチによると2014年の7月となっていました。

湊かなえの既刊最新作は『豆の上で眠る』で2014年の3月発売。

 

なので2014年7月発売は大いにありうると思っています。

楽しみですね。

ファンなので『豆の上で眠る』も、もう購入済みですよ☆

 

湊かなえのおすすめ作品

 

湊かなえのファン…ということで、おすすめ作品は結構あります。

 

今回はランキング形式で紹介させてください☆

 

 

1位は『夜行観覧車』です。

Sponsored Link


 

ドラマにもなりましたよね。

 

この作品のいいところは「閉そく感」です。

町の中でのヒエラルキーを感じます。

 

ものすごく 閉じ込められたと言う感じが読んでいてたまりません。

 

登場人物が結構多いのですが、それでもしっかりと描き分けられています。

だから読んでいて「こいつ、誰だっけ?」とならないんですよ(笑)

 

 

 

 

2位は『母性』です。

 

これは積ん読(購入して読んでいなかった)でした。

 

母親と娘の愛情のお話なんですが。

いや、コワイですね。

 

女同士で年齢の差があって。

分身として扱いたい人間VS一人の人間として扱われたい人間。

 

母親と娘の関係についてちょっと考えさせられます。

しつけや教育って何だろうって思いました。

 

 

 

 

 

3位は『告白』

 

すいません、ありきたりで(汗)

でも何回読みなおしても面白いですよね。

 

ネタばれはしませんが、女教師が最期に仕掛けた罠が面白い。

 

それに引っかかる人いるのか!?って思いますけどね。

読んでいる時は「まじか!コワイ!」って思っちゃうんですよね。

 

ふしぎ~!

 

湊かなえの世界、なかなか奥が深いですよ☆

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. さようなら、オレンジ 大江健三郎賞
  2. 香月日輪 桜大の不思議の森
  3. 2014年 本屋大賞
  4. このマンガがすごい2015
  5. 乙一
  6. 三浦しをん
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。