2014年春ドラマ☆ルーズヴェルト・ゲームの原作の感想とあらすじ☆

この記事は2分で読めます

 

ルーズヴェルト・ゲーム

 

2014年の4月27日からTBS系で新しいドラマが始まります。
ルーズヴェルト・ゲームです。
結構豪華な俳優さんたちが出演することでも話題のドラマです☆
このドラマの原作は?
あらすじは?
原作を読んだ感想などを交えてお話していきたいと思います♪

Sponsored Link


 

ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』の役者

 

ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』に出演する役者さんたちが豪華だと話題ですね。

 

 

 

まず、唐沢寿明さんが主役。

ルーズヴェルトゲーム 唐沢寿明

 

社長の役です。

 

 

 

その社長秘書が檀れいさん。

ルーズヴェルトゲーム 檀れい

 

きれいどころですね。

個人的に好きな女優さんです☆

 

 

 

社員には石丸幹二さん。

ルーズヴェルトゲーム 石丸幹二

 

半沢が思い出されます(笑)

 

 

 

 

さらに六角精児さん。

ルーズヴェルトゲーム 六角精児

 

 

 

他にも峰隆太さんも出ます☆

 

でもそんなことより…

 

 

 

江口洋介が出演する!!

ルーズヴェルトゲーム 江口洋介

 

 

いや、スゴイすきとかじゃなくてですね。

唐沢寿明と江口洋介でしょ?

 

白い巨塔 江口洋介 唐沢寿明

Sponsored Link


 

白い巨塔みたい☆とワクワクしただけです(笑)

 

『ルーズヴェルト・ゲーム』の原作は?

原作は池井戸潤さんの同名小説です。

 

最近大注目ですもんね、池井戸潤。

日テレ系の『花咲舞が黙ってない』も池井戸作品です。

 

 

あらすじはこんな感じ。

 

経営難に立たされている青島製作所。

コスト削減だとか営業にみんな四苦八苦。

そんな中メインバンクから「リストラしないとお金出さないよ」と言われる。

リストラ候補になったのが野球チーム。

維持にお金がかかるので廃部にするのは当然?

お金より大事な思いはないの?

社員の思いや経営陣の思いが錯綜する

という感じ。

 

 

あらすじだけ読むと面白くなさそう(←コラ!!)

私の説明が下手なんでしょうね(汗)

 

原作を読んだのですが、結構ぐいぐい読めちゃいますよ。

野球なんて全くわからない私でもハラハラして読みました。

 

でもねやっぱり個人的にはマイナス点もあったり…。

 

「メインバンク」がどうのこうのとか。

実際には無理でしょ!って言うやりこめ方(倍返し方式)とか。

 

ヒットしている理由はわかるけど、一辺倒かなって思っちゃいました。

それが池井戸潤の持ち味でもあるんですけどね(笑)

 

こんなこと言ってますが、ストーリーはすごく面白いから!!

ドラマだとどのように描かれるのか、楽しみです☆

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ブラックプレジデント
  2. ルーズヴェルト・ゲーム
  3. あまちゃん お座敷列車
  4. 信長協奏曲 ドラマ
  5. 死神くん ドラマ
  6. 弱くても勝てます
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。