嵐・大野さん『死神くん』第一話☆ネタバレとあらすじ♪感想も☆

この記事は4分で読めます

 

死神くん ドラマ

 

ついに始まりましたよね。

金曜ナイトドラマ『死神くん』。

 

大野さんは2012年の『鍵のかかった部屋』以来の連ドラ☆

超楽しみにしていました♪

 

今回はそんな『死神くん』のネタバレやあらすじ紹介、感想をお伝えします☆

大野さん贔屓でお送りいたします(笑)

Sponsored Link


『死神くん』第一話 ネタバレ&あらすじ

 

死神くん 高田里穂

 

ファーストシーンは大野さんじゃなかった…(沈)

火事で顔にやけどを負って失明した女子高生のマミ(高田里穂)。

彼女は美人で学校のアイドル的存在でした。

 

しかしやけど跡も残ったし失明もしているのでと絶望し、自殺未遂!

未遂で終わったのは死神くん(大野さん)が助けたからです。

 

「まだ死亡リストに入っていないので~」という理由で救助。

淡々とした大野さんの喋り方がいい感じです。

 

死神くんは死ぬ人の魂を送る仕事をしている人物です。

 

そんな一命を取り留めたマミの友人福子(大原櫻子)。

友人といえども完全にマミの引き立て役。

しかもマミは表立って福子を守ります。

 

いや~わかっててやってんだろ!というようなあからさまな守り方。

福子、よく友達やってられるよね!と私が憤慨(笑)

 

そんな福子の前に死神くんが来て死を宣告。

 

猶予は3日間ということです。

 

死神くん的には

「人間の世界にいないで済むんだから死ぬことが決定して喜んでるよね?」

っていうスタンス。

 

もちろん、福子は「死ぬなんて冗談じゃない!」って言う感じ。

到底受け入れられませんよ!

 

でも死神くんは福子がやり残したことをかなえるために助言をします。

 

福子の最初の心残りは図書館で知り合った男の子のこと。

彼の事が好きなのですが、告白なんてできません。

 

しかもマミも彼と仲良しになってしまい、福子は邪魔な感じに…(汗)

死神くんは無責任にも「デートは残りの時間でも可能ですよ☆」と発言。

 

そして福子、激昂!

 

「もっと生きたかった!綺麗になって思い出も作りたかった!」と怒鳴る。

 

でも死神君は

「なんで外見を綺麗にしたいの?」

「どうせ死ぬまでかぶる皮でしょ?」

「他にもっと大事なことがあるんじゃないの?」

と理解できない。

 

…真理だ!

でもかっこいい大野さんがそれを言うな!!(笑)

 

そんな中彼から福子に電話がきます。

用件は「ずっとマミと連絡が取れない」ということ。

それを聞いて福子は「連絡取ってたの!?」とショック。

 

しかしそれを隠して福子は彼にお見舞いをすすめます。

そして彼からの申し出で一緒にお見舞いを買いに行くことに☆

さながらデートのようで福子はすごく楽しんでいました。

 

目が見えないから香水を選ぶところがいいです。

気遣いとかができてる感じ☆

 

そんな福子のことを死神くんは「充分綺麗だ」と言います。

Sponsored Link


 

外見が皮にしか見えない死神くんにとってのキレイは心の綺麗さなんですね。

死神くん、いいこと言う!!

 

福子はとうとう死ぬ日になります。

 

両親に挨拶をする福子。

「今までありがとう!」と。

思わず泣きました(泣)

 

そして彼にデートを申し込みに行きます。

しかし明日ならいいよと…。

福子に明日はないのに。

切ないですね。

 

福子はその足でマミの病室に行きます。

 

するとマミがブチギレる。

「酷い顔の私に同情して、彼の気もちを引いてるんでしょ!」と。

というのもお見舞いに行った彼は福子とのデートの話ばっかしてたんですね。

 

…福子の半分でもいいからオマエも気を使えよ(汗)

 

 

ここからがクライマック・スネタバレ☆

 

福子はマミを平手打ちします。

 

今まで自分がどんな気もちだったか。

良い人ぶっているマミも私を利用していたじゃない!

やけどごときで死ぬな!手術で治るんだろう!

もう友達なんてやってらんない!

と。

 

そのあと、死神くんと池のボートに乗って語り合い、死を迎えます。

最後の時はすごく穏やかでした。

 

更にもう一つ大きなネタバレを。

 

けんか別れした後のマミに突然、目の移植の話が舞い込みます。

普通はもっと待つはずなのに。

 

そんなマミは看護士さんに

「目が治ったら福子に会いたい。謝ってもう一度友達になりたい」と言います。

 

そんなマミのカーテンを隔てた横には福子の遺体。

角膜提供者は福子でした。

 

霊になって見ていた福子は安心して昇天します。

 

場所は変わって霊界。

死神くんは監死官にこってり怒られます。

死神くんは新人なのでまだまだ下っ端なんです。

いちいち人間に肩入れして手助けしたのも絞られました。

 

しかし一番のミスは「死神手帳」を落としたこと。

デスノートです。

 

悪用されたらかなりヤバいことに。

一方人間界ではサラリーマン(林遣都)がこれを拾っていました。

 

死神くん 第一話の感想

 

とりあえず、ラストシーンで林遣都が出てきたときには…

「荒川アンダーザブリッジ!!」と思いました(笑)

桐谷美鈴も出ていますので(監死官役です)

 

あと、大野さんが福子のおうちにいるときに戸だなの上でカニにかぶりついていました。

 

・・・かわいい(笑)

甲羅ごといっていましたね(汗)

 

さらにラストシーンではボートの床に置いていたと思しきクレープを福子に差し出す。

…死神だから衛生面は気にしないのか!?(笑)

すごいナチュラルに取り出してましたけど(笑)

 

あと、なんといっても死神くんの浮遊感ね。

ワイヤーで吊って他の役者さんのシーンと合成していると思います。

でもつられてる感がハンパない!

ま、それも面白いです。

 

猫背の大野さんが更に猫背な感じで☆

 

そして今回気になったのが福子。

「カノジョは嘘を愛しすぎている」でデビューした女優さんです。

 

死神くん 大原櫻子

 

 

左が今回の福子で右が「カノジョは~(以下略)」です。

メイク次第でこんなにも変わるんだな~!!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ブラックプレジデント
  2. ルーズヴェルト・ゲーム
  3. ブラックプレジデント
  4. ルーズヴェルト・ゲーム
  5. 弱くても勝てます
  6. 死神くん ドラマ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。