『信長協奏曲』小栗旬で実写化!あらすじや原作のネタバレを公開☆

この記事は2分で読めます

 

信長協奏曲 ドラマ

 

連載中の漫画、『信長協奏曲』の実写化が決まりました。

主演の信長は小栗旬さんが演じます。

 

この『信長協奏曲』とはどんなお話なのでしょうか?

そのあらすじをまとめてみました。

少しだけネタバレもありますので映画の予習にはピッタリですよ☆

Sponsored Link


信長協奏曲とは?

 

信長協奏曲 漫画

 

『信長協奏曲』は「のぶながコンツェルト」と読みます。

「きょうそうきょく」じゃないんですね。

 

原作は石井あゆみさん。

戦国を舞台にしています。

 

月刊ゲッサンという雑誌で連載中で最新刊は2013年発売の9巻。

おそらくもうすぐ10巻が出ると思われます。

 

信長協奏曲のあらすじネタバレ

では原作漫画の『信長協奏曲』、あらすじをお話していきましょう。

感想も満載☆

勿論、少しのネタバレもあります☆

 

物語は現代。

高校生のサブローは塀から落っこちた拍子に戦国尾張にタイムスリップします。

(何で塀の上にいるんだか・笑)

 

タイムスリップ先にいた病弱な武士がサブローに

「私の代わりに織田信長として生きて」

と頼んできます。

 

さっそくですが、ネタバレを。

この「病弱な武士」は実は明智光秀なんです。

そして私の代わりに…と言った通り実は織田信長でもあります。

(ややこしや~)

 

サブローは歴史を学んでいますので

「信長なんだったら天下を取らないとな」と考えます。

 

それを

「ぼろが出ちゃいけないぜ☆」

と明智光秀が支えるのです。

 

でも、やっぱりぼろは出るもの。

信長の奇行は実は「現代の高校生が影武者だったから」という説明なんですね。

そりゃ、ロン毛にしたり派手な衣装を着たりしますわな~。

 

ほかにも濃姫や妹のお市、木下藤吉郎や羽柴などおなじみの人も出てきます。

Sponsored Link


信長は戦で闘い、信長として家族も大事にしながら天下統一を目指すのです。

 

ベースは歴史上に実際にあった出来事ながら、それを上手く脚色してるのがこの作品。

 

例えば妹のお市は極度のブラコンでお兄ちゃんラブ☆です。

明智光秀はミッチーと呼ばれて信長に頼られています。

 

秀吉は…ネタばれしていいですか?

本物の秀吉を殺して使えている忍です。

信長に仕えるふりをして殺害を狙っているんですね。

冷酷な人として描かれています。

 

更に濃姫の父親である斎藤道三。

彼もタイムスリップした元警察官です(笑)

 

ドラマ版「信長協奏曲」はどうなりそう?

歴史上に実在した人物を脚色して、キャラを立てているので読みやすそう☆

ご都合主義なところもありそうですが、気にならない程度みたいです♪

 

きっとドラマでも個性的な役者さんが勢ぞろいしそうですよね☆

 

ちなみに最新刊の9巻では三方ヶ原の戦いがメイン。

妹のお市が嫁いだ浅井長政が討たれる場面です。

連続ドラマではここまで描かれるかイマイチ疑問です。

なんてったって長いので(笑)

 

あ~でも、1回の放送で1冊分を描いたら、全部できるっちゃできますね(汗)

 

しかし、最終的には映画も予定されていますので、

映画で最後まで描く(何なら連載も飛び越して独自の終幕を描く)

という形になりそうです☆

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ブラックプレジデント
  2. 死神くん ドラマ
  3. 死神くん ドラマ
  4. ルーズヴェルト・ゲーム
  5. ルーズヴェルト・ゲーム
  6. アラサーちゃん
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。