人気ドラマ「ルーズヴェルトゲーム」第一話のあらすじネタバレ☆

この記事は3分で読めます

 

ルーズヴェルト・ゲーム

 

2014年の4月27日から放送が始まったルーズベルトゲーム。

 

初回視聴率はイマイチだったそうです。

面白いのにね?

 

今回はそんなルーズヴェルトゲーム第一話のあらすじを紹介します☆

ネタバレも感想も満載です♪

Sponsored Link


ルーズベルトゲームのあらすじ

 

ドラマのファーストシーンは会議室。

そこに今回のドラマの主要メンバーが揃っています。

 

個人的には細川社長と笹井専務がツボ☆

 

白い巨塔 江口洋介 唐沢寿明

 

 

だって財前先生と里見先生ですよ!?(白い巨塔)

キャハー☆

 

会議の内容は要約すると

「景気が悪いので白水銀行からの融資が止まりそう!どうする?」

というもの。

 

結局、財政を圧迫している青島製作所の野球部を廃部にするということで決着しそう。

 

でも、笹井専務が廃部派の細川社長に

「会長(超野球部推進派)を説得できたら廃部に賛成」と条件を付けます。

っていうか、全部で6人なのに多数決ってどうなの!?

 

この野球部、会長が大事にしているのもそのはず。

古くからいる社員にとっては聖域なんです。

 

しかし細川社長は数年前に中途ではいってきて一発当てて社長になった人物。

野球部の大事さなんてわかりません。

お金がかかる癖に超弱小だし(汗)

 

もともと細川社長反対派も多い中、野球部問題でもめます。

特に、六角さんの唐沢さんに対する当たりが強いぜ!

 

白水銀行に融資をお願いしている中、取引先の社長が青島製作所に生産調整を打診します。

この相手社長(諸田)、香川照之です。

 

ルーズヴェルトゲーム 諸田

 

 

キター☆☆

悪い役をやらせたら右に出る人はいませんって!

 

今回も案の定悪い役です☆

諸田は「ちょっと生産調整を」と細川社長に言いました。

なので細川社長も了承。

 

しかし実際の生産調整はかなりえげつないもので、70億の損失になります。

こうなると銀行からの融資も結構ヤバ目…。

 

白水銀行とのヒアリングでは細川社長は生産調整を隠そうとします。

しかし、それが先方にばれていると気づいた笹井専務は正直に話して融資打ち切りを回避。

Sponsored Link


 

グッジョブ!

 

そんな中、話は野球部へ。

監督とエースと4番バッターが理由も告げずに退職していたのです。

 

ネタバレすると、この3人は強いチームに引き抜かれていたとのこと。

勿論この社会人チームと青島製作所は対決するんですけどね。

青島製作所の新監督は結構やり手。

今までの選手データを解析して新メンバーで編成します。

 

一方、細川社長はすぐに諸田とアポを取ります。

銀行の支店長がちゃんと諸田と話して生産調整額を減らして貰えるなら…といったから。

しかし、「外出してる」とのことで約束はすっぽかされます。

 

細川社長、残念!

と思いきや、機転を利かせて運転手に社長の行き先を聞き出します。

 

運転手、普通そういうの言っちゃだめだから!!(笑)

 

諸田がいた料亭に乗り込んだ細川社長。

そこで譲歩をお願いしますが受け入れてもらえません。

しかし、そこに4人分の宴席が設けられていることから癒着を疑います。

 

ネタバレしますと、この宴席に来たのはライバル会社のイツワ社長とその秘書。

更に、白水銀行の融資課長でした。

 

ルーズヴェルトゲーム 白水銀行 融資課長

 

 

私、この役者さん(宮川一朗太さん)がLIFE!のときの内村さんにしか見えません(笑)

若いころから似てるって言われてましたね。

 

融資課長は彼らと癒着して、青島製作所をつぶす代わりに金銭を受け取っていたんです。

 

ここからはもう独壇場。

 

白水銀行のヒアリングで細川社長は癒着をばらします。

更に認めない融資課長に対して

「ではここでネットバンキングの明細を見せてください。社長たちの名前があります」

と啖呵を切る。

 

 

 

これが決定打になって、融資課長は失脚。

青島製作所への融資は継続となります。

 

ルースヴェルトゲーム第1話の感想

思いっきり、半沢調でしたね(笑)

 

池井戸潤ってこういう感じよね~と思ってたら。

まさかのドラマスタッフも同じだったそうな。

そりゃ、似ますわな。

 

そして今回も何だか決め台詞を出そうとしている感が…

気にし過ぎなんでしょうかね?(笑)

 

「逆転だよ、逆転!」とか

「ルーズヴェルトゲームだ!」とかね。

名言、生まれるかな~??

 

ちなみに野球部のことは結構はしょって書いています。

ドラマではもう少し野球シーンが多いですよ☆

 

実社会ではありえない、快刀乱麻な振る舞い&野球。

 

こりゃあ、おじさん向けのドラマだわ~と思いました(笑)

私は財前教授と里見先生を見るために、みますけどね~(笑)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ブラックプレジデント
  2. ブラックプレジデント
  3. ルーズヴェルト・ゲーム
  4. ルーズヴェルト・ゲーム
  5. 弱くても勝てます
  6. ブラックプレジデント
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。