ニノ主演☆「弱くても勝てます」第5話あらすじネタバレ☆感想も♪

この記事は3分で読めます

 

弱くても勝てます

 

第4話はまさかの視聴率7%台をたたき出した「弱くても勝てます」。

第5話は持ち直して11.9%。

 

そんな第5話のあらすじ&ネタバレをしていきたいと思います♪

今回は亀沢(本郷奏多くん)のエピソードも盛りだくさんです♪

Sponsored Link


「弱くても勝てます」第5話のあらすじ&ネタバレ

前回のおわりに決まった練習試合。

それに向けて野球部のみんなは気合が入っています。

 

しかしネタバレすると、この練習試合には黒幕が…。

そう、赤岩のお父さんです。

 

前回、バッティングネットをたくさん買ってあげたのに、ニノ先生が

「あのネットがあるから集中できなくなって打率が下がった」

と明言したせいで恨んでいたんですね(笑)

 

なので赤岩父は

「序盤は手を抜いて油断させて、途中から本気でつぶす」

作戦を立てます。

 

息子のいるチームになんてことを!(笑)

 

でもそんなことは全く知らない野球部員とニノ先生。

 

前回宣言したとおりに

「守備を捨てて、最初に打ちまくって勝つ戦法」(ノーリスク・ハイリターン)

の練習をしています。

 

部員に対してニノ先生は

「打てるタイミングが合うか合わないかわからない!」

「だったら合う前提でフルスイングだ!」

ほんとだったら「はあ?」って思いますよね。

 

でも城徳高校野球部は違います。

みんな素直に実践。

 

素直な子ほど頭が良いってほんとなんですね~☆

 

しかし、練習中に白尾がけがをしてしまいます。

赤岩の投球を頭に受けたんですね。

 

ということで、練習試合は白尾ぬきで☆

9番に亀沢(本郷奏多くん)。

イヤッフーイ☆

奏多くんのおもしろが見れそうな予感☆

 

8番9番が打てる人たちなようです。

 

なので、彼らがヒットを打てば

「こんな弱い高校に打たれた!」

と相手高校はダメージを受ける。

 

そこをついてどさくさ大量得点だ!という戦法。

うんうん、原作もそんな感じだった(笑)

でもどさくさって!(笑)

 

 

さて、練習試合です。

公式ルールにのっとってやりますとか宣言してるけど。

公式ルールって何ですかね?

 

知らなくても大丈夫そうなのでスル―しましょう(笑)

 

城徳高校は大量リードをします。

3回の表までで16対0.

城徳のリードです。

 

…赤岩父の指示したとおりの展開なんですけどね(笑)

Sponsored Link


 

しかし、赤岩父自分の間違いに気づきます。

あの発端となったバッティングネット。

 

 

実は練習でガッツリ使われていたと城徳校長とジャーナリストの話から知ります。

間髪いれず「こら!失礼だろう!正々堂々とたたかえ!」と相手高校監督に指示(笑)

 

相手高校は本気を出します。

するとすぐに追いつかれて逆転。

しかも最後は江波戸が独断でスクイズして失敗。

5回でコールド負けになりました。

 

江波戸がスクイズしたのは三塁にいた岡留のためだったんです。

いじめっ子といじめられっ子の関係から脱却しましたね。

 

反省会ではニノ先生、いいこと言いますよ。

「勝ったからプライドを持つんじゃなくて、最初からプライドを持ってるやつが勝つ」

「だからお前たちもプライドを持て」

「弱者としてのプライドを持て」

いいこと言うなあ。

 

毎回ニノ先生にはまるっと丸めこまれますけど、たまに失礼ですよね(笑)

弱者のプライドって(笑)

 

そんな野球部の事を書いていましたが、もう一つ深刻な事態があります。

架純ちゃんと赤岩、白尾の三角関係が発展しそうでしなかった

という話ではありません(笑)

 

 

谷内田がアメリカにもどったという話でもありません(笑)

 

 

そう、亀沢!奏多くんですよ!!

 

自宅に帰ると両親がいました。

ご飯を作ってくれたり掃除をしてくれたり。

久々に両親に甘える奏多くん(亀沢)

 

実家がどうやら商売をしているようなんですが、ヤバいらしい。

ということは奏多くん(亀沢)の学費&一人暮らし費用も捻出できないかも?

 

両親は「何をしてでも卒業させる」と言ってくれています。

でも奏多くんは「卒業したいけど…。これでいいのか」と悩んで…。

倒れます(笑)

 

良く倒れるやつです。

生活が困窮してますもんね。

 

どうにか練習試合には出ましたけど。

練習試合の翌朝、奏多くん(亀沢)はニノ先生に「学校やめます」と申し出ます。

そして次回へ続く!!

気になる~!

 

「弱くても勝てます」第5話の感想

奏多くん(亀沢)の今後、気になりますよね☆

 

次回予告では

ニノ「やめるって言わないのか?」

亀沢「言わないで行きます」

・・・・・・・・・・・・

部員「また明日な!亀沢!」

亀沢「うん、また明日」

という切ないシーンが!!

 

奏多くんがいなくなったら面白くなくなるじゃん(←いろんな意味で失言)

本当に奏多くん(亀沢)は学校をやめるのか、気になります☆

 

そして練習試合ね☆

ニノ先生のまさかの戦略が実を結びそうになりました☆

今回の戦略で試合することをメンバーは「実験」と言ってましたね。

うん、進学校っぽい感じだ(笑)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. あまちゃん お座敷列車
  2. 死神くん ドラマ
  3. ルーズヴェルト・ゲーム
  4. ブラックプレジデント
  5. 死神くん ドラマ
  6. 弱くても勝てます
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。