弱くても勝てます☆へっぽこニノ先生第6話のあらすじとネタバレ☆

この記事は2分で読めます

 

弱くても勝てます

 

視聴率が緩やかに上昇している「弱くても勝てます」。

第6話が放送されましたね。

 

今回の見どころは「亀沢、退学しちゃわないよね?(汗)」です☆

では張り切ってあらすじ&ネタバレをどうぞ~♪

Sponsored Link


弱くても勝てます第6話のあらすじ&ネタバレ

 

 

今回はさっきもいいましたけど亀沢の退学問題がメインです。

亀沢はついに退学を決意します。

 

そんな決意を聞かされたニノ先生。

両親に相談するようにいいます。

両親の承諾なしに退学とか、無理だからね~。

 

一方、野球部は理系の打撃に特化したせいでスイングにも切れが出てきていました

次の戦法を考え込むニノ先生。

かっこいいわ~♪

 

そんな中、学校は学園祭シーズン。

あのう?先日テストが終わったばかりですけど?(汗)

学校を亀沢が辞めようとしている事を知ってしまった柚子。

 

柚子は亀沢が辞められないようにと野球部で亀沢が主役の演劇を提案します。

題材は「女殺油地獄」(笑)

 

多分ストーカー志方が柚子の油まみれシーンをみたかったのが理由(笑)

高校生でこれはないわ~(笑)

でもこの話がうまく亀沢の現実と絡んでいきます。

 

両親からのお金を受け取るシーンで亀沢が思いをぶちまけるのです。

ああ、本郷奏多ってホントに演技うまいな~って思いました。

スゴイ真に迫ってるっていうか…。

群を抜いています。

 

あと、奏多君は前髪をあげた方が確実にイケメンでしたよね(笑)

Sponsored Link


 

練習中に亀沢のお父さんが倒れたとに一報が!!

症状は軽く、心配ないという事でした。

 

しかしこの事が引き金になって亀沢は退学届を学校に提出します。

あれ?両親の承諾もなしに退学届、出せるのか?

もしかして、後から亀沢、帰ってくるんじゃないの?

休学&奨学金的な感じでさ~。

と、期待する(笑)

 

退学を知った野球部のメンバーは亀沢のバットに「グランドに来て」とメッセージを貼ります。

そこで今回の最大の見せ場。

 

 

亀沢が指揮をしての校歌斉唱。

亀沢、ちょう良い顔してました。

ふっきれた的な☆

 

ちなみにニノ先生がかなり最初の方で考えていた今回の教え。

それは「出遅れるな!」です。

 

みんなバットを振る時に「うわ!来たよ!」みたいにびっくり振ってる。

だから、来るぞと常に予想しておけと言うものでした。

案の定、言いつけに従うメンバーたち(笑)

素直なのがいいところです☆

 

弱くても勝てます第6話の感想

今回、一番の見所だった亀沢がいなくなっちゃう事が決定しましたね(涙)

でも、親がまず了承しないだろうな~とも思う。

 

なので多分亀沢は辞めないんじゃないかと予想します☆

 

ニノ先生のうちはいい感じに広かったので、亀沢が居候してもいいよね?

そしたら家賃はいらないから生活費はバイトで何とかなりそうだよね?

と、どうにかして亀沢に戻ってきてもらいたい私(笑)

 

と、亀沢の話はいいとして、ニノ先生ですよ!

今回、過去の回想シーンのためにニノ先生が学ランで登場

うっわ!超似合う(笑)

もう、学生になっといたらいいのに(笑)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 死神くん ドラマ
  2. ブラックプレジデント
  3. 弱くても勝てます
  4. ブラックプレジデント
  5. ルーズヴェルト・ゲーム
  6. ブラックプレジデント
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。