魔法の調味料☆塩レモンって何?どんな味なの?簡単な作り方は?

この記事は2分で読めます

 

塩レモン

 

塩レモンって最近よく聞きますよね。

夏になると熱中症対策でキャンディーやドリンクが発売されます。

 

そんな塩レモン、調味料としてかなり優秀なようです。

今回は塩レモンの味や作り方など、塩レモンについて総合的に調べました☆

Sponsored Link


塩レモンとは?

 

塩レモン あさイチ

 

NHKのあさイチという番組で取り上げられてから一気に有名になりました。

塩レモンはその名の通りレモンの塩漬けです。

 

中東やフランスでは香りづけの調味料として使われていたものです。

煮込み料理やグリル料理、パスタなどとも相性が良いようですよ☆

 

塩レモンってどんな味?

塩レモンのドリンクを飲んだ事がありませんか?

しょっぱいんだけど爽やかなレモン味というか。

あんな感じです(笑)

 

レモンもそんなに酸っぱすぎないので調味料としてかなり使えるかなと思います。

料理の雰囲気も一気にゴージャスになりますよ☆

 

塩レモンは作り方にもよりますが、レモン味よりも塩味の方が少し強めです☆

Sponsored Link


ドレッシングみたいな感じです。

 

塩レモンの作り方

 

では塩レモンの簡単な作り方を紹介していきましょう。

 

用意するものは

  • 保存瓶(熱湯消毒をします)
  • 国産レモン(国産じゃないとワックスが・・・汗)
  • 塩(レモンの重さの1割)

だけです。

 

レモンはよ~く洗います。

では作り方を紹介していきましょう。

 

  1. 保存瓶に熱湯をかけて消毒をしておきます。
  2. レモンをくし切りにします(輪切りでもいいけど)
  3. 瓶にレモンを詰めていきます。
  4. 塩を投入します
  5. しっかりふたをして1日一回シェイク。常温でひと月ほどで完成です☆

完成後は冷蔵庫に入れた方がいいみたいですね☆

 

また塩の分量を量るのが面倒くさいと言う人(←私!)は

計りの上でレモンを詰めて塩を1割になるように入れるといいです。

レモン100グラムで塩10グラム。

レモン200グラムで塩200グラム。

上2ケタ分の塩を入れるだけだから簡単ですね☆

 

消毒をさぼったりレモンをしっかり洗わなかったり減塩すると

腐ったりカビが発生しますのでご注意を!!

 

ちなみにあさイチでは5年物の塩レモンが紹介されていました。

5年…結構もちますね(笑)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. はしっこ弁当
  2. クロナッツ
  3. grano-ya
  4. 不二家
  5. ガリガリ君 ほとばしる青春の味
  6. レッドマンゴー フローズンヨーグルト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。