恐怖のカビ!アスペルギルスって何?どんな症状が出るの?予防は?

この記事は2分で読めます

 

アスペルギルスって言うカビを知っていますか?

身の周りに存在しているカビなんですが

酷いときには人間をしに至らしめるそうです。

 

コワイ!!

今回はそんなアスペルギルスについてまとめました。

退治方法などもまとめましたので、お掃除に役立ててくださいね!

Sponsored Link


アスペルギルスとは?

 

アスペルギルスはカビの一つです。

「死に至らしめる」といいましたよね。

本当のことです。

 

吸いこむことでアレルギーを引き起こし、セキや微熱が出ます。

この状態が長期間続くと今度はアスペルギルスは気管支に住み着きます。

そこで気管支の組織を破壊して呼吸不全などが起こるんですって!

 

コワイ!

 

本来カビは高温多湿が好きですよね。

なので人間の体温程度じゃ生きていけないんですよ。

でも、このアスペルギルスはちょっと違う!

 

人間の体温が大好きで繁殖しやすいカビなんです。

なので人間に取りついてしまうと言う…(汗)

 

アスペルギルスの症状とは?

 

アスペルギルス症候群

 

アスペルギルスのせいで症状が出ることをアスペルギルス症候群といいます。

ではアスペルギルス症候群はどんな症状が出るんでしょうか?

 

  • 喘鳴
  • 息切れ
  • 微熱

が最初の症状です。

 

この時点でおかしいなと気づいて病院に行っても

「喘息ですね!」

と言われる可能性がすごく高いようです。

 

でももちろん、喘息の薬では治りません。

 

そのうち

  • 倦怠感
  • 茶色っぽい痰

が出始めます。

Sponsored Link


 

レントゲンを撮ると肺炎に似ていることからこの時点でも

「肺炎でしょうね」

といわれることすらあるのだとか。

 

更に進行すると

呼吸気道が粘液で詰まるのでアスペルギルス症候群だとわかるようです。

血液検査や培養検査で簡単にわかるのですが誤診が多い病気です。

その理由は医者も患者もそんな病気を知らないから。

最近注目されてきた病気なので認知度が低いんです。

 

アスペルギルス症候群になったら?

ではアスペルギルス症候群になった場合の治療も調べましょう。

 

治療は主にステロイド薬を使用します。

長期間にわたって服用しながら血液検査やレントゲンを併用して完治したかを見極めます。

 

ちなみにアスペルギルス症候群は避けることが難しいです。

自然界にたくさん存在するカビなので(汗)

セキや微熱がどうも続くと思ったらアスペルギルス症候群の可能性を考えつつ病院に!

 

アスペルギルスに効果的な掃除

 

アスペルギルス症候群にかかる人の多くは

換気をしていない湿気の多い環境にいる人がほとんどだそうです。

 

といっても普通の住宅だと1割くらいしかそんなうちはないそうなのでちょっと安心☆

 

アスペルギルスを除去するには

  • こまめに室内を換気する
  • 湿気を取る
  • こまめに掃除をする

のが大事だそう。

 

また人間の体温を好むことから

  • 万年床は禁止!
  • 枕はこまめに洗うか干す
  • エアコンも月一で掃除
  • シーツ類もこまめに洗濯

良いようです。

 

これからカビの季節(梅雨)なのでもう一度対策を考え直したいですよね(汗)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. メニエール病
  2. うがい薬 種類
  3. 白鳥雪之丞 無期限休学
  4. エボラ出血熱 日本
  5. 冬季うつ
  6. ポリオ ワクチン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。