実はスゴイ☆チョコレートの効果とは?健康にいいってホント?

この記事は2分で読めます

 

チョコレート

 

普段のおやつ等に何気なく食べているチョコレート。心がいやされますよね☆

 

そんなチョコレート、実は健康にとってもすごく効果があるんです。太る!とか肌荒れする!なんて言ってるのはもう古い!今回はチョコレートのもつスゴイ効果について 調べました☆

Sponsored Link


チョコレートは体に悪い?

 

チョコレート 食べ過ぎ

 

チョコレートを食べると

肌荒れする

太る

なんて言う話も良く聞きますよね☆

 

食べ過ぎて鼻血を出すなんて言うのも良く聞きます。まあ、この鼻血は都市伝説のようなのですが(笑)

 

肌荒れや太る原因はチョコレートではなく、チョコレートに含まれる砂糖なのです。なので、チョコレート=体に悪いと言うのは大間違いなんです。

 

チョコレートは健康にいいの?

 

ではチョコレートとは何なのでしょうか?現代では気軽においしく食べられているチョコレートですが昔は違いました。

 

チョコレート=薬だったんです。

 

かなり高価な薬であり、お金の代わりとしても使われていたほど。チョコレートの成分であるカカオは美容に効果があるんです。もちろん、健康にもすごく良いんですよ☆

 

カルシウムや鉄分をはじめマグネシウム、亜鉛などがカカオには入っています。女性にとって嬉しいミネラルが満載なんです☆ではもう少し詳しくチョコレートの効果を見ていきましょう。

 

チョコレートの 効果って?

 

チョコレート 効果

 

まずは意外なものから…。

実は太りにくくなる☆

 

チョコレートは高カロリーですよね。そこは否定しません。でもこのカロリーの大半は砂糖とカカオバター。カカオバターは実は体にはたまりにくい良質の脂肪です。チョコレート自体には脂肪分解効果もあります。なので砂糖があまり入っていないタイプのチョコレートは健康にいいんです。

Sponsored Link


 

免疫力が上がる

 

カカオにはポリフェノールが含まれています。ポリフェノールには抗酸化作用があるので、体の免疫をあげる効果があります。アレルギーによる病気などにも強くなるようですよ☆免疫力が上がるとガンや胃潰瘍などを防げます。さらに悪い大腸菌の増加を抑えたり心臓病の予防にも効果があります。

 

ほかにも

  • 脳卒中を抑える効果
  • 歯周病を予防する効果
  • リラックス効果(←精神安定剤と似たような効果を持つそうです)
  • 咳止め効果
  • 寿命を延ばす効果
  • 便秘が治る効果

なんかがあるそうです☆

 

キーになるのは「砂糖が少ないチョコレート」ですよ☆

 

たとえば、こんなのとか☆スーパー等でも簡単に手に入ります。毎日のおやつタイムに取り入れてみるといいかもです!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 韃靼そば茶
  2. ルイボスティー
  3. ジャンクフード
  4. 甘麹
  5. ココナッツオイル
  6. バルサミコ酢
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。