梅雨の時期の洗濯物!臭い・乾かないを克服する部屋干しのコツ☆

この記事は2分で読めます

 

梅雨

 

もうすぐ梅雨ですね。

 

梅雨で一番困るのは洗濯物が乾かなくなることです。臭いが出ることも悩みです。乾燥機があれば 問題は一発解決☆なんですけどね(汗)できれば工夫するだけで部屋干しを快適にしたいものです。

 

今回は部屋干しのコツについてまとめました☆

Sponsored Link


部屋干しの臭いの原因は?

 

部屋干し

 

部屋干しの時ってちょっと独特な臭いがしますよね(汗)まず、臭いの原因をおさらいしましょう。

 

臭いの原因となるのは菌です。

 

洗濯で落とし切れなかった菌が水分を得て繁殖するのです。またお日様は殺菌効果がありますが、日光に当てない場合は殺菌もできません。更に乾くまでの時間がかかることで菌にとって繁殖しやすい環境になるんです。

 

なのでこの「臭い」の対策は

  • 洗濯ものの汚れをしっかりと落とすこと
  • 素早く乾かすこと

が重要になります。

 

洗濯物の汚れの落とし方

 

ではどうしたら洗濯物の汚れがしっかり落ちるのでしょうか?

Sponsored Link


 

重要なのは

洗濯物を入れすぎない

除菌効果のある洗剤(または部屋干し洗剤)を使う

です。

 

梅雨の晴れ間に洗濯をしようと思って洗濯を溜めていませんか?溜めて洗うよりも毎日少しずつでも洗った方が部屋干しの臭いは押さえられるそうです。また脱水を少し長め(1分くらい長め)にすると乾きやすくなります。

 

洗濯の際にお風呂の残り湯を使う人もいますね。あれは外干しならいいのですが、部屋干しの際にはお勧めできません。意外に雑菌が多いからです。

 

素早く乾かすには?

除菌がしっかりできたら後は素早く乾かすだけです。

 

もしもお風呂場に浴室乾燥機があるなら稼働させるがベストでしょう。

 

できないときは

なるべく広いスペースに間隔をあけて干す

といいですよ。

 

 

洗濯物の下に丸めた新聞紙をおくことでより湿気を吸収して乾きやすくしてくれます。ズボン等はピンチで筒状にして干すことで乾きやすくなります。更に長いものと短いものを交互に干すことで風通しを良くするのも大事です。

 

 

余談ですが、カーテンレールや壁沿いに干すのはNGです。壁やカーテンレールや窓の汚れを衣類が吸着してしまうからです。できれば専用の部屋干し竿などがあるといいですよね☆

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 冬 保湿
  2. キャリーバッグ 旅行
  3. スイセン
  4. ニノナビ zip
  5. オロナイン
  6. フリソデウオ 地震
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。